20数年ぶりに再会した元カノはエロ熟女になっていました

今回の「淫乱熟女との壮絶エロ体験談」は、ドラさん(48歳 男性 和歌山県 会社員)からの投稿です。

20代前半の頃に交際をしてた元カノから久しぶりに連絡をもらったドラさん。
彼女から誘われて久しぶりに再会を果たしました。
歳をとったとはいえ美しい歳のとりかたをしていた彼女を見たドラさんは、久しぶりに妻以外の女性を抱きたい感情を懐きます。


去年の年明けに元カノから連絡が来て、会ってエッチして現在も関係をもっています。

熟女セフレと化した元カノと再会した時の体験をお話しますね。

当時私は47歳の会社員で、元カノ(名前はアケミ)は44歳で事務です。

私が21~25歳の頃に付き合っていた相手で、アケミに振られて別れました。

別れてから一度も連絡を取り合ったことはなかったんですけど、去年の年明けにショートメッセージが届いたんです。

「あけましておめでとうございます。アケミです。久しぶりですね。元気にしていますか?」といった感じの内容で。

あれから色んな女性と関係をもったものの、アケミという女性は元カノしかいなかったのですぐわかりました。

「元気だよ~。久しぶりだね。そっちこそ元気?」と送り返し、そこからメッセージのやり取りを何度かしてからLINEへと移行。

そしてアケミから誘われました。

久しぶりに連絡をくれた元カノと夜のデート

アケミは私と別れた後、次に付き合った男性との間に子供が出来てデキ婚したようです。

ただ結婚生活はあまり良いものではなく、子供が社会人になって手を離れたのを機に離婚。

今は一人暮らしをして、たまに子供が顔を見せにくるだけの寂しい生活。

そんな時、ふと私の事を思い出して連絡をしてきたという事でした。

久しぶりに顔をみてみたいと誘われ、私はそれに応じて再会したわけです。

昔はやりまくった元カノでも、20数年経過していると別人みたいなもの。

久しぶりに妻以外の女性と関係を持ちたくなりまして。

こうしてアケミと逢ってみました。

さすがに若い頃と比べると年取ったな~と感じましたが、元は悪くないのでそれなりに色気はあります。

芸能人で例えるなら吉田羊といった感じです。

身長160cm前後で体重50kgオーバーぐらいで、スタイルもまずまず。

アケミと会ってから食事をし、ラブホテルへと向かいました。

以前と違う元カノの反応に感じた寝取られ感

室内に入ってすぐアケミにキスをし、服の上から胸を触ります。

意外だったのは、胸が小さかった事。

よく子供に乳を吸われて小さくなったなんて話を聞きますけど、まさにそんな感じですね。

昔はDカップぐらいあって、胸もはちきれそうでした。

でも今はB~Cカップぐらいで、胸も若干萎んでいます。

服を脱がして胸をあらわにすると、乳首はかなり大きい。

正直言って、胸の形に関しては昔の方が好みでした。

でも感度は今の方がバツグンに良くなっていました。

ちょっと触るだけで「ア・・ン・・ダメ・・胸は感じるからダメ・・」と悶えるようにして感じています。

昔のアケミは胸でそこまで感じていませんでしたし、これには興奮しました。

以前と違うアケミの反応に、そして旦那に開発されたのか?という寝取られ感で。

感じやすい彼女に前戯を始めと…

アケミのマンコに手を伸ばすと、すでにグショグショ状態です。

昔も濡れやすい体質でしたけど、そこは以前と変わりありません。

確かアケミはクリを弄るとすぐにイったな~と思い出しながらクリを触ると「ア・・そこダメ・・ダメ・・ア・・イク・・ゥ・・」とすぐにクリイキして、力が抜けて私にもたれかかってきました。

立ったまま続けるのは無理だと感じ、ベッドへと移動。

今度は指を入れて手マンをすると、感度はかなり良い。

そしてイキそうになると指をギュ~っと強く締め付けてくるんです。

おかげでイキそうになる気持ちいいポイントはすぐわかりましたし、イカせるのは簡単でした。

通常の状態はキツクないんですけど、イク時だけ締め付けが凄い。

そんな感じですね。

感じすぎて潮も吹く彼女の姿に興奮

数回アケミをイカせてから攻守交替し、フェラをしてもらいます。

テクニックはそれ程なんですけど、チンチン大好き!という感じでしゃぶりついてくるのが凄くエロいんです。

昔はただフェラして欲しいと言われたからしているって感じでした。

でも今はフェラ大好きオーラが出ており、フェラしながら感じてました。

特に喉奥までくわえ込んだ時が感じるようで、「ン・・ン・・ンウ・・ン」とまるでエッチ中の喘ぎ声のような声をもらします。

「もしかしてフェラで感じている?」と尋ねると、「ウン・・している感じになって気持ちいい」とアケミは答えました。

返事をするアケミの目はトロ~ンとしており、完全にエロモードに入っていましたね。

最初は騎乗位でインしたのですが、入った瞬間アケミはイってました。

「もうイッたの?」と聞くと、「口でしてる時に興奮しまくってたから・・」と言いながら、腰を動かしてまたしてもアケミは昇天。

イクイクモードに入ったらしく、10秒に1回ぐらいイってました。

昔よりイキやすくなったアケミにまたしても寝取られ感を覚え、私もさらに興奮します。

激しく突き上げると「ダメ・・出るから・・アアアアァァ」とアケミはおもらし。

ハメ潮だったのでプシャーっと飛び散ることはなかったのですが、お腹の上はビショビショに。

この感じ方を見て私の興奮も最高潮となり、絶頂を迎えます。

熟女になった元カノをセックスフレンドに

終わった後、アケミがお掃除フェラしてきてそのまま二回戦へと突入。

結局この日は三回も頑張りました。

終わってから話を聞くと、旦那ではなく自己開発でここまで感度が良くなったと聞かされてビックリしました。

出産してからはセックスの回数が減り、そのうち旦那は浮気。

浮気発覚からは旦那とするのがイヤになり、求められても断るようになったのだとか。

でもムラムラは来るので、オナニーで自分を慰めていたそうでした。

アケミは久々のエッチにハマってしまい、私は感じやすいアケミの身体にハマってしまい・・。

何度か会っているうちにアケミはセフレとなり、現在も関係が続いています。

ドラさん、投稿ありがとうございます。
昔と違う元彼女の身体の変化を楽しみながらのセックスは最高の贅沢だといえるでしょう。
若い頃とはまた違う熟れた彼女の身体をこれからも是非堪能していただきたいですね。

未分類セフレ, 淫乱, 熟女


PAGE TOP