ブログで仲良くなった人妻と密会…自らの欲求に忠実な熟女との不倫体験談

今回の「淫乱熟女との壮絶エロ体験談」は、とらのすけさん(50歳 神奈川県 会社員)からの投稿です。

ブログで、ご主人とセックスレスの彼女に偶然出会ってしまったとらのすけさん。
実際に会ってみることになり、会ってみると、清楚な印象の彼女にびっくりしたようです。
個室で食事中に始まって興奮してしまい、そのままホテルに行くことになったようです。
一度セックスの味を覚えてセックスレスになった女性は、見かけによらず本当に貪欲ということを知る事になりました。
自らの欲求に忠実な熟女との不倫体験談

50歳の会社員です。今から15年前くらいの体験です。

彼女の書いていたブログを偶然見つけてそこにコメントをするようになった事がきっかけでした。

彼女は私と同じ県内に住んでる人妻でした。

ご主人が病気のためにセックスレス

その欲求を解消するためにブログを始めたとの事で、内容もアダルトなものでした。

ブログでの交流からチャット(当時はSkypeが主流)でのおしゃべりに移り、段々とお互いの距離も縮まってきて、会ってみましょうということに。

私も、その頃は夫婦間のセックスレスで悶々としたものをかかえていてチャットでの話題もそうしたものが多かったので会うとなったら当然その先は考えていました。

実際に彼女に会うと、清楚なイメージの奥様でした

実際に会った彼女は細身で、目元が涼しげなとても清楚な感じの奥様。

チャットであらかじめ話していたのですが私より5歳も年上とは思えないくらい若々しく、可愛らしさもありました。

当時私が30代後半でしたので計算すると40歳を少し過ぎた辺りだったと思います。

会うに当たって、食事をしましょうということでテーブルの個室を取っておきました。

運ばれてくる料理はお互いにこれからの期待と興奮で味はあまり覚えていなかったと思います。

昼間でしたがお互いに少しお酒を飲み、緊張をほぐしました。

デザートまで終わり、こちらが頼まなければお店の人はもう個室には入ってきません。

彼女の顔をなんとなく見つめていると、彼女から誘われお店で

何とはなしに彼女の顔を見ていると、「何かついてる?」と彼女から。

私は「近くでよく見せて?」と彼女の側へ移動。

「どれどれ?」と顔を近づけると彼女の方から目を閉じます。

次の瞬間には思わず唇を奪っていました。

そのまま、舌を絡める濃厚なキス。

キスながら彼女は私を逃がさないとばかりにこちらの頭に手を回してきました。

「興奮しちゃったよ」と私がいうと彼女は、「どれどれ?確かめてあげる!」とテーブル下に潜り込み私の股間に手を当ててきます。

恥ずかしいですが久しぶりでしたので私の股間はすでに硬くなっていました。

「硬い!ひさしぶり」嬉しそうな彼女。

そのまま彼女は私のズボンのチャックを下げると器用に中に指をすべり込ませ、私の硬くなったものを取り出しました。

そのまま、彼女は無言で私のものを口に含みました。

久しぶりなのと、場所、シチュエーションに興奮した私はあまりの快感に声を上げそうになってしまいました。

ものに絡みつく舌、一度口から出して舐め上げてきたり、明らかに私をイカせるよりも味わうといった感じのフェラチオでした。

私も彼女の髪を撫で、そのまま手を彼女の胸を服の上から撫ではじめました。

彼女も気持ちよさそうな吐息をもらしています。

調子に乗った私は彼女を起こし、スカートの中へ手を入れようとしました。

「ここじゃいや」という彼女。私も当然このままでは終われません。

それから、ホテルへ直行をして、いつもと違う体験に

いそいそと会計を済ませると自然と腕を組んでホテルへ。ホテル街が近くにあることはリサーチ済です。

その中でも比較的キレイそうなホテルを選んでチェックイン

部屋に入ると、シャワーも浴びないままお互いの服をはぎ取るように脱がし、一糸まとわぬ姿でベッドへとなだれ込みます。

彼女はクンニをされたがっていました。

その日限りでもいい、快楽に身をゆだねたい、そんな風に思っていたのでしょうか?

やや蒸れた感じながらもう十分に潤っていた彼女の局部。

おそらく先ほどのフェラチオで興奮していたのでしょう。

そんな彼女のアソコに夢中で吸い付くとクリを後回しにしてじらすように舌を這わせていきます。

ある程度じらしてからクリを集中的に攻めると「あああ!イク!」と一度身体を弓なりにして脱力しました。

彼女がこうして男と会うのは初めてではないそうで、過去数人と経験があるそうですが、初対面でイカせたのは私が初めてだったそうです。

そこからは再び彼女のフェラチオを堪能し、しかも大丈夫だということで生での挿入。

「カリがひっかかって気持ちいい!」

「こんなの初めて!」

「ああああ、壊れちゃう!」

言葉の限りを尽くして悦びを表す彼女にこちらもいつも以上に興奮していつもより早く限界が来てしまいました。

1回戦の後は部屋にあったオモチャの自販機で購入したバイブを使ったり、ホテルの窓を開けて観られそうなスリルを味わう等やれる限りのことを二人して楽しみました。

もちろん、二人でお風呂に入り身体の洗いっこやローションを使ったりも。

熟女と言われ、一度セックスの味を覚えてセックスレスになった女性は本当に貪欲だと思いました。

とらのすけさん、投稿ありがとうございます。

ブログで出会った女性と不倫関係を結ぶことになったとらのすけさん。
どうやら彼女の方も最初からとらのすけさんとの不倫関係を期待していたようですね。

40歳を過ぎた頃だとすると、もしかすると既に更年期に入り、妊娠の心配も無かったかもしれません。
若い女性ですとピルを飲んでいない場合は、妊娠の心配がありますが、熟女ですとそういった心配も無いので嬉しいですよね。

続きのエッチなお話があればまた聞かせて下さい。


PAGE TOP